この記事を印刷 この記事を印刷

セルロース学会東海支部 第10回講演見学会

『食品、紙パルプ、木質系マテリアルにおける製造・分析の先端技術』


今回は身近なバイオマス製品とそれに関わる製造・分析の先端技術をキーワードとした会を企画しました。先端技術の開発と運用現場が皆様のインスピレーションへと繋がれば幸いです。当日はまず、レンゴー(株)が2014年に営業開始した新名古屋工場にて、最先端の段ボール製造・管理技術を見学させて頂きます。続いて午後の講演会では東海地区を拠点にご活躍の3名の講師の先生にご講演頂きます。大変貴重な機会ですので、皆様ふるってご参加ください。

 

主催: セルロース学会東海支部

日時: 2015年9月29日(火) 9:00–17:00

集合: 9:00 JR名古屋駅(集合場所の詳細は参加申込者に別途連絡します)

参加費:セルロース学会会員2000円 非会員3000円 学生500円

定員: 40名

 

■ 見学会

【9:00–10:00 貸し切りバスにて移動】

見学:    10:00–12:00          レンゴー株式会社 新名古屋工場

(〒480-0303 春日井市明知町字頓明1514-82 TEL: 0568-93-1670)

※御所属によりましてはご見学いただけないことがあります。ご了承ください。

【12:00–12:30 貸し切りバスにて移動、12:30–13:30 昼食(各自でご用意ください)】

 

■ 講演会

場所:    グリーンパレス春日井 第2会議室

(〒486-0817 春日井市東野町字落合池1番地2 TEL 0568-84-0381)

講演①: 13:30–14:15

講師: 稲垣 哲也(名古屋大学大学院生命農学研究科 助教)

『近赤外分光法による食品の異物検査』

講演②: 14:15–15:00

講師: 三木 恒久(産業技術総合研究所 主任研究員)

『木質系素材の流動性を利用した成形技術』

講演③: 15:00–15:45

講師: 松下 泰幸(名古屋大学大学院生命農学研究科 准教授)

『二次イオン質量分析による紙パルプ添加剤の分布解析』

【16:00–17:00 貸し切りバスにて名古屋駅へ移動、解散】

 

● 参加申込方法

①氏名,②所属,③メールアドレス,④電話番号,⑤参加費種別(会員2000円,非会員3000円,学生500円)をご記入の上,メールまたはFAXにて9/14(月)までにお申込みください。参加費は当日現金にて徴収させていただきます。

 

● 参加申込および問い合わせ先

名古屋大学大学院生命農学研究科 青木 弾

E-mail: daoki@agr.nagoya-u.ac.jp

TEL : 052-789-4062

FAX : 052-789-4163


 

○PDF版の案内はこちらからダウンロードできます。