この記事を印刷 この記事を印刷

第11回若手セミナー2015 in 京都・滋賀

セルロース学会関西支部 第11回若手セミナー2015 in 京都・滋賀
「セルロースと感性」

「着心地のいい服」「ツルツルの表面」「落ち着く色」など、人間は触覚や視覚を通じて様々な感覚や感情を受けます。そのような人間の感性を科学的アプローチにより解明し、材料設計に活用する試みに注目が集まっております。例えば、表面の化学組成や結晶性、ナノ構造は、接着・濡れ・摩擦を決定し、手触り・肌触りの性能を左右します。とりわけ、衣食住に関わるセルロースは、感性の分野でも重要な材料と思われます。今回の若手セミナーでは、京都市産業技術研究所の見学及び特別講演を通じて、セルロース材料と感性に関する理解を深めたいと思います。また、恒例となりましたグループディスカッションでは感性をテーマに意見交換を行い、魅力的な提案を試みます。本セミナーではおなじみの言葉ですが、若手の定義は「向学(好奇)心旺盛な人」のことで、年齢は問いません。奮ってのご参加をお待ちしております。

  • 日時  :10月2日(金) 13:00 ~ 3日(土) 13:00
  • 参加費 :20,000円(一般)、10,000円(学生)(バス代・1泊2食込み、当日徴収)
  • 宿泊  :琵琶湖グランドホテル 〒520-0101 滋賀県大津市雄琴6丁目5番1号 TEL: 077-579-2111
  • 申込期限:2015年9月18日(金)(なお、バス定員の関係により、期日前に受付終了する場合があります。)
  • 申込先E-mail :timai+csj@rish.kyoto-u.ac.jp

①お名前、②申込種別(一般または学生)、③所属、④連絡先、⑤交通手段(バスor自家用車)を記載のうえ、上記あての電子メールにてお申し込みください。件名は「2015若手セミナー申込」。

 

プログラム

10月2日(金)    12:30 京都市産業技術研究所 受付
13:00 講演会

  • 13:00-13:10 開会の挨拶
  • 13:10-13:50 「京都市産業技術研究所におけるセルロースナノファイバー材料の開発」仙波 健  (京都市産業技術研究所 高分子系チーム)
  • 13:50-14:30 「京都市産業技術研究所における感性研究~化粧用具の使い心地を評価する~」小田 明佳 (京都市産業技術研究所 製織システムチーム)

14:30-14:40 休憩

  • 14:40-15:20 「たかが木目,されど木目」 仲村 匡司 (京都大学大学院 農学研究科)
  • 15:20-16:00 「セルロース長繊維複合糸による機能肌着の開発」中村 寿美 (旭化成せんい株式会社)

16:00-16:10 休憩

16:10 京都市産技研 見学(一時間)
17:30 チャーターバスにて移動
18:30 琵琶湖グランドホテルに到着 夕食・グループディスカッション・懇親会


10月3日(土)    09:00 グループディスカッション テーマ:感性に関するテーマ
13:00 JRおごと温泉駅にて解散