この記事を印刷 この記事を印刷

セルロース学会東海支部 第12回講演見学会  (9/11開催)

セルロース学会東海支部 第12回講演見学会

『リグノセルロースと響き合う新技術』


静岡県西部にあるヤマハ株式会社の掛川工場と豊岡工場を訪れ、リグノセルロースから「楽器」が生まれる現場を見学していただきます。見学会の後、2名の講師の先生方から、音楽に関わる最新材料開発についてご講演いただきます。研究開発から製造工程までを一貫して体験できる貴重な機会ですので、ふるってご参加ください。


主催:セルロース学会東海支部

日時:2017年9月11日(月) 9:45–17:15

集合:9:45 JR掛川駅(集合場所の詳細は参加申込者に後日別途ご連絡いたします。)

参加費:セルロース学会会員:2,000円、非会員:3,000円、学生:500円

定員:30名

プログラム:

9:45 JR掛川駅集合

9:45– 9:55 バス移動(ヤマハ株式会社掛川工場へ)

10:00–11:30 ヤマハ株式会社掛川工場(ピアノ工場)見学

11:30–13:00 バス移動(ヤマハ株式会社豊岡工場へ)

13:00–13:30 昼食(バス車内)

13:30–15:00 ヤマハ株式会社豊岡工場(管楽器工場)見学

15:10–16:30 講演会

講演1:15:10–15:50

鈴木克典 博士(ヤマハ株式会社研究開発統括部マネージャー)

「(仮題)衣類型ウェアラブルモーションセンサーの開発と応用事例」

講演2:15:50–16:30

岩田立男 博士(ヤマハ株式会社OB接着技術アドバイザー・静岡大学客員教授)

「(仮題)硬木材集成接着耐久性~環境対応新規木質ボード開発」

16:30–17:15 バス移動の後、JR浜松駅解散


<参加申込み方法>

①氏名、②所属、③メールアドレス(@shizuoka.ac.jpからのメールを受信可能なもの)、④電話番号、⑤参加費種別(セルロース学会会員:2,000円、非会員:3,000円、学生500円)を明記の上、メールにてお申し込みください。見学会の都合上、参加申込み締切は2017623日(金)とさせていただきます。昼食は各自ご用意ください。なお、参加費は当日現金にてお支払願います。

<参加申込みおよび問合せ先>

静岡大学学術院農学領域環境森林科学系列 米田夕子

E-mail: yoneda.yuko[at]shizuoka.ac.jp   TEL&FAX: 054-238-4840

上記メールアドレスにご連絡の際には,[at]の部分を半角の@に置き換えて下さい。