2013年 5月

41回関西繊維セミナー

「京のものづくり 伝統と先進」

 

人に優しい技術、美しさや親しみなどの感動を与える技術、さらには環境に優しい技術として、永い歴史の中で人が磨き上げてきた伝統技術。その伝統技術を科学技術と融合させることにより、新たなイノベーションによる先進的ものづくりが進められています。

本セミナーでは、ナノテクノロジーから環境適合技術、繊維を中心とする生活科学分野などの幅広い分野で、「京都のものづくり文化の優れた伝統の継承」と「新しい時代の感性豊かな先進産業技術の創造」に取り組んでおられる京都市産業技術研究所を訪問し、その現状と将来展望をお聞きします。

 

主催(社)繊維学会関西支部

協賛(予定):京都市産業技術研究所、京都工芸繊維大学繊維科学センター、セルロース学会、他

日時:平成25年7月3日(水)13:00~16:00

会場京都市産業技術研究所(〒600-8815京都市下京区中堂寺粟田町91) 詳細はこちら

セルロース学会関東支部ミニシンポジウム

セルロース素材の新展開

‐セルロースマテリアルの市場展開‐

セルロースは、地球上で最も大量に存在し入手しやすい天然高分子です。近年、このセルロースをナノ構造材料として利用しようとする流れが盛んになってきています。また、セルロースは、植物の造り出す再生資源材料です。このセルロースと石油由来のプラスチックとの樹脂コンポジットやセルロース誘導体からのセルロース系プラスチックなど様々な研究成果が生まれる中で、環境に配慮した新規材料の開発が急速に進んでいます。そこで、今年のミニシンポジウムでは、「セルロースマテリアルの市場展開」と題して、企業の最先端の研究成果をご紹介いただくことにいたしました。皆様どうぞご参集ください。

 

日 時:2013年 9月20日(金)13時―19時(講演、懇親会)

場 所:中島董一郎記念ホール(東京大学農学部フードサイエンス棟2F)

(地下鉄丸ノ内線/大江戸線本郷三丁目駅から徒歩5分、地下鉄千代田線根津駅から15分、地下鉄南北線東大前駅から徒歩10分)

詳細はこちら

新刊図書 頒布キャンペーンのご案内  -セルロースのおもしろ科学とびっくり活用-   7月18日-19日 第20回年次大会の会場(京都大学宇治キャンパス)にて。

セルロースのおもしろ科学編者:セルロース学会

発行所:講談社
発行年月日:2012年11月27日
サイズ:四六判

ページ数:223頁
定価(税込み):1,680円

目次
1. 基礎編:セルロースを知る
2. 身近なセルロース編
3. 期待のセルロース編

執筆者 69名

 

 

本書は、中高大学生および技術系ビギナー研究者を主な対象として、セルロースの価値を再発見・新発見してもらうためにまとめられた啓蒙書であり、また、セルロース科学と応用技術を平易に解説した入門書です。

セルロースを知るための基礎科学の概要と身の回りで活躍するセルロース材料の驚きの特性や製造法、さらには、未来につながる期待のセルロース研究の具体例が、要領よく把握できるよう網羅されています。
本書は、学会の事業として啓蒙を主目的に出版されましたので、セルロース学会のイベントにご参加いただいた方に、下記の特価でご購入いただける頒布キャンペーンを企画いたしました。この機会に是非、ご利用ください。

第2回目の頒布キャンペーンは、7月18日-19日に京都大学宇治キャンパスで開催される第20回年次大会の会場にて行われます。(終了しました.2013/8/2追記)

<頒布キャンペーン特別価格>
個人会員(正会員、学生会員)価格800円/冊、非会員価格1,000円/冊、各々5冊以下/人

 

セルロース学会は、当学会の前身であるセルロース研究会が設立された1993年9月から数えて、今年で20周年を迎えます。

7月18日、19日、京都大学宇治キャンパスにおいて開催される第20回年次大会には、20周年特別講演会・座談会・展示会、単行本(セルロースのおもしろ科学とびっくり活用)の頒布などの特別企画が予定されています。また、当日参加者全員にお楽しみいただける企画も準備中です。多数の皆様のご参加をお待ちしております。