2014年 7月

セルロース学会第21回年次大会始まりました.明日7/18までです.

14486263089_3ae59c1945_z

14486255140_083e582d1e_z

International Year of Crystallography
IYCr2014
 2014年は世界結晶年
1895年のレントゲンによるX線の発見を受けた 1912年ラウエによる回折現象の発見、これに続くブラッグ父子の NaClの結晶構造解析から100年の節目を迎えました。 人類が初めて気づいた結晶は、水晶などの宝石でしょう。 食塩、砂糖など身の回りの物質、 半導体など我々の現代生活を支える材料物質、 医薬品など我々の生活に欠かせない多くの物質が結晶からなります。 結晶の役割に気づき、結晶学を身近に感じ、 結晶を用いた技術の更なる発展の年となればと考えています。
ポスターIYCr2014