2014年 8月

昨年、セルロース学会は20周年、人間でいえば二十歳を迎えました。会が発足したころは幼かった若者たちが今、セルロース研究の最前線で日夜研究にいそしんでいます。まさに、現在の閉そく状況を切り開いていく若い力を感じます。今年は、そんな中から様々の分野でご活躍中の若手研究者をお招きし、新しい見地からのセルロース研究について大いに語って頂こうと存じます。互いに刺激を受け合えるよい機会になることを願っています。皆様どうぞご参集ください。

 

日 時:2014年 9月19日(金)13時―19時(講演、懇親会)

場 所:中島董一郎記念ホール(東京大学農学部フードサイエンス棟2F)

(地下鉄丸ノ内線/大江戸線本郷三丁目駅から徒歩5分、地下鉄千代田線根津駅から15分、地下鉄南北線東大前駅から徒歩10分)

詳細はこちら

主催:日本レオロジー学会,日本バイオレオロジー学会

共催:日本材料学会,プラスチック成形加工学会

協賛:高分子学会,日本化学会,日本物理学会,繊維学会,応用物理学会,化学工学会,

強化プラスチック協会,日本ゴム協会,日本接着学会,日本セラミックス協会,

日本木材学会,紙パルプ技術協会,セルロース学会,日本機械学会,本雪氷学会,

日本混相流学会,日本流体力学会,可視化情報学会,日本農芸化学会,

日本食品科学工学会,日本家政学会,日本調理科学会,日本食品工学会,

日本繊維機械学会

 

期日:2014年10月15日(水)~17日(金)

 

会場:福井市地域交流プラザ(AOSSA)

詳細はこちら

主催:日本レオロジー学会

協賛:色材協会,セルロース学会,日本応用糖質科学会,日本化学会,日本家政学会,

日本食品科学工学会,日本食品工学会,日本調理科学会,日本農芸化学会,

日本油化学会,(依頼中)

 

期日:2014年11月6日(木),7日(金)

 

会場:東京大学生産技術研究所中セミナー室1(An棟401~402)

http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/access/campusmap.html

詳細はこちら

日時:2014年11月6日(木)13:10~17:55 (懇親会18:00~20:00)

会場:九州大学国際ホール(箱崎・理系キャンパス、留学センター1階)
〒812-8581 福岡市東区箱 崎6-10-1 九州大学箱崎地区構内(下記55番)
(http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hakozaki/hakozaki.html)

主催:糖鎖化学研究会、日本応用糖質科学会、セルロース学会、日本キチン・キトサン学会、シクロデキストリン学会

共催:九州大学大学院農学研究院、日本化学会、日本糖質学会、日本農芸化学会、バイオインダストリー協会、グライコフォーラム

協賛:高分子学会、水谷糖質科学振興財団、積水化学 自然に学ぶものづくり研究助成プログラム 他

プログラム:(各座長は、交渉中)

詳細はこちら

セルロース学会関西支部 若手セミナー2014 in 岡山

「木質バイオマス利用の最前線」

 日本全国で300以上の自治体がバイオマスタウン構想を公表しており、それぞれの地域で生物資源を活用した地域振興の取り組みが始まっています。岡山県真庭市は、その中のひとつとしてバイオマスタウンの実現を目指し、「賑(にぎ)わいと安らぎのある杜市(とし)」づくりを目標に数々の振興策を行っています。
今回の若手セミナーでは、真庭市内の木質バイオマス関連施設の見学と特別講演を通じて、木質バイオマス利用の理解を深めたいと思います。また、グループディスカッションでは「次世代バイオマスタウン」をテーマに意見交換を行い、魅力的な提案を試みましょう。
本セミナーではおなじみの言葉ですが、若手の定義は「向学(好奇)心旺盛な人」のことで、年齢は問いません。奮ってのご参加をお待ちしております。

(締め切り日:9月23日(火) 締め切りました 

日 時: 10月3日(金)、4日(土)

参加費: 20,000円(一般)、10,000円(学生)(バス代・1泊2食込み、当日徴収)

宿 泊: 津黒高原荘 岡山県真庭市蒜山下和1080-1(http://www.tsuguro.jp/

申込期限: 2014年9月23日(火) なお、バス定員の関係により、期日前に受付終了する場合があります。 締め切りました。多数のお申し込みありがとうございました。

申込先: 関西支部 今井友也 E-mail: timai@rish.kyoto-u.ac.jp (受付漏れ防止のため、件名は「2014若手セミナー申込」として下さい)

①お名前、②申込種別(一般または学生)、③所属、④連絡先、⑤交通手段(バスor自家用車)を記載のうえ、上記あての電子メールにてお申し込みください。

お問い合わせ先: 関西支部 能木雅也 E-mail: nogi@eco.sanken.osaka-u.ac.jp

 

プログラム

【1日目】10月3日(金)
11:50 JR岡山駅(西口バス乗り場)に集合、貸切バスにて移動
13:20 真庭バイオマス集積基地(真庭市目木1-34):自家用車の方は、ここに集合

13:20 見学ならびに講演会

【見学会】

13:20 – 14:10 真庭バイオマス集積基地

14:30 – 15:00 岡山県農林水産総合センター森林研究所・木材加工研究室

15:10 – 15:50 真庭バイオマスラボ

【講演会】真庭バイオマスラボ、中2階会議室

真庭市産業観光部バイオマス政策課 前田健一氏
「バイオマス活用推進の取り組み~バイオマス産業杜市(とし)をめざして~」

トクラス株式会社 樋口逸郎氏
「森林系バイオマスを利用したウッドプラスチックの開発」

18:20 津黒高原荘、チェックイン
18:30 夕食
20:30 入浴・懇親会・グループディスカッション

 

【2日目】10月4日(土)
07:30 朝食@津黒高原荘
08:40 ひるぜんジャージーランドへ移動
09:00 グループディスカッション@ひるぜんジャージーランド

テーマ: 次世代バイオマスタウンの提案

11:00 プレゼンテーション、質疑・応答
11:30 審査結果の発表・表彰式
12:00 閉会式(自家用車の方は、ここで解散可)

12:15  ひるぜん焼きそば@ヒルゼン高原センター(各自、実費)

14:40頃 JR岡山駅にて完全解散