2015年 1月

Nanocellulose Symposium 2015 第280回 生存圏シンポジウム
「進む!セルロースナノファイバープロジェクト」

 

セルロースナノファイバー(CNF)は、植物繊維をナノサイズまでほぐした、次世代バイオマス素材です。鋼鉄と比較して5分の1の軽さで、その5倍以上の強度、また、ガラスの50分の1の低線熱膨張性など優れた力学的特性を有しています。政府の『日本再興戦略』改訂2014にCNF材料の開発推進が明記され、170を越える企業、大学、公的研究機関が参加するナノセルロースフォーラム(https://unit.aist.go.jp/brrc/ncf/index.html)を核とした情報共有、研究開発連携が進むなど、研究開発がますます活発化しています。

本シンポジウムでは、各機関の研究開発状況を紹介するとともに、経済産業省、農林水産省、環境省および文部科学省で進行中あるいは準備中のプロジェクト事業の最新情報をお届けします。

ポスターおよび試作品展示も同時開催いたします。皆様、奮ってご参加ください。

 

■日時:2015年3月20日(金) 12時30分~17時15分(受付12時~)

■会場:京都テルサ テルサホール

(京都市南区東九条下殿田町70番地 京都府民総合交流プラザ内)

詳細はこちら