2017年 8月

セルロース学会関東支部ミニシンポジウム

セルロース素材の新展開

セルロースの未来を拓く若手研究者達Ⅳ

 

関東支部では数年来「セルロースの未来を拓く若手研究者達」と銘打って、新進気鋭の若手の方々の発表の場を設けております。若手育成という意味でも、また、古手に刺激を与える意味でもいろいろな分野からの発表は大変良いものではないか、と自負しております。そこで、今年も様々の分野でご活躍中の若手研究者のご講演を企画いたしました。昔から注目されているセルロースのLODP,新素材として注目度の高いセルロースナノファイバー、昔から工芸品として使われてきたサクラの樹皮、と今年も多糖類の基礎から応用までを含めた最新情報をご講演いただきます。皆様どうぞご参集ください。

 

日 時:2017年9月14日(木)13時‐17時(講演)

場 所:東京大学農学部フードサイエンス棟中島董一郎記念ホール

東京都文京区弥生1-1-1〈12時30分から受け付けます〉

(東京メトロ南北線 「東大前」下車5 分, 千代田線 「根津」下車12 分)

詳細はこちら

第15回日本糖鎖科学コンソーシアム(JCGG)シンポジウム

  ―拡大を続けるグライコサイエンス:基礎・応用生物学から健康・医療まで―

■開催趣旨:グライコサイエンスが関わる基礎研究、医学研究、企業研究の今日的課題を取り上げ、本領域への理解の向上と領域間の融合を図る

■開催日時:2017年10月26日(木)正午~27日(金)終日

■開催場所:九州大学医学部百年講堂 (〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1番1号)

詳細はこちら

平成29-30年度  役員
担当役職
会 長 小野 博文 旭化成
副会長 辻井 敬亘 京大化研 会誌編集委員長、支部、庶務、HP(サーバー管理を含む)管掌
山根 千弘 神戸女子大家政 広報・企画、YP、財務管掌
理  事 天野 良彦 信州大工 庶務(渉外担当)
磯貝 明 東大院農 庶務(会長補佐)
岩田 忠久 東大院農 庶務
浦木 康光 北大院農 北海道・東北支部長
遠藤 貴士 産総研中国センター 広報・企画
奥谷 岳人 王子ホールディングス 広報・企画
門川 淳一 鹿児島大院理工 YP担当補佐
近藤 哲男 九大院農 出版委員長
澤渡 千枝 静大教 東海支部長
島本 周 ダイセル 財務委員長
正田 晋一郎 東北大院工 広報・企画
杉山 淳司 京大生存研 庶務(渉外担当補佐)
高野 俊幸 京大院農 庶務委員長
伊達 隆 日本製紙 財務
田村 裕 関西大化学生命工 出版
築田 憲明 レンゴー YP担当
寺本 好邦 岐阜大応用生物 経理
早川 和久 信越化学工業 広報・企画
林  徳子 森林総研 関東支部長
安田 知一 富士フイルム 広報・企画委員長(CD-ROM頒布管理を含む)
オブザーバー 湯井 敏文 宮崎大工 西部支部長
和田 昌久 京大院農 関西支部長
監 事 杉山 公寿 レンゴー
早川 和良 元 信越化学工業
顧 問 中坪 文明 京大生存研
西尾 嘉之 京大院農
名誉会長 岡野 健 東大名誉
サーバー管理担当 木村 悟隆 長岡技科大生物
(会員業務担当 (株)毎日学術フォーラム) 毛塚、小野