2018年 2月

第66回レオロジー討論会講演募集

第66回レオロジー討論会は、日本バイオレオロジー学会と共同主催で梶原稔尚教授(九州大学)を実行委員長として、2018年10月17日(水)~19日(金)の3日間、福岡市博多区「リファレンス駅東ビル」にて開催いたします。レオロジー一般及び下記のテーマに関する講演を募集します。討論会に適した内容であれば既発表の研究を含んでもかまいません。奮ってお申し込みください。

詳細はこちら

14th International Chitin and Chitosan Conference (14th ICCC) & 12th Asia-Pacific Chitin and Chitosan Symposium (12th APCCS)

主催 日本キチン・キトサン学会
(共催、協賛、後援)
会期 2018年8月27日(月)〜8月30日(木)
会場 関西大学第4学舎4号館[吹田市山手町3-3-35][交通]阪急千里線「関大前」 駅より徒歩 10 分
予稿原稿締切 4月30日(月)
参加登録予約申込締切 7月31日(火)この日以降、参加登録費は当日扱いになり ます。
発表申込方法 下記HPよりお申し込みください。
参加登録費 会員:予約40,000円、当日45,000円、

一般:予約 45,000 円、当日 50,000 円、

学生:20,000 円
申込先・問合先 564-8680 吹田市山手町 3-3-35 関西大学化学生命工学部 田村研究 室内 14thICCC/12thAPCCS 事務局 電話 (06)6368-0871 FAX (06)6330-3770 E-mail: iccc.apccs2018@gmail.com http://www.apccs2018.org/index.html

第29回食品ハイドロコロイドシンポジウム
主催:食品ハイドロコロイド研究会

共催:京都大学化学研究所 共同利用・共同研究拠点 協賛:化学工学会、高分子学会、セルロース学会、日本栄養・食糧学会、日本応用糖質科学会、日本家政学会、日本官能評価学会、日本こんにゃく協会、日本材料学会、日本食品化学学会、日本食品機械研究会、日本食品科学工学会、 日本食品工学会、日本食品添加物協会、日本食物繊維学会、日本水産学会、日本生化学会、日本咀嚼学会、日本調 理科学会、日本熱測定学会、日本農芸化学会、日本バイオレオロジー学会、日本物理学会、日本油化学会、日本レ オロジー学会(50 音順・依頼中)

日時:2018 年 6 月 1 日(金) 9:30-17:20(受付は 8:30 から開始します)

会場: 京都大学化学研究所 共同研究棟 大セミナー室

〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄 (http:// www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/kaken_building.html)

詳細はこちら

食品ハイドロコロイドセミナー2018
           ~初心者のためのハイドロコロイド研究法の解説~

食品ハイドロコロイドの構造と物性に関する研究方法についてのセミナーを開催いたします。この分 野は学問的にも産業のためにも重要でありますが、多くの手法の習得が必要になるケースが多々ありま す。当セミナーは初心者が食品ハイドロコロイドへの理解を深め、研究を進める上で新しい手法を学ぶ 際の敷居を低くするために有益な解析法を集めました。

主催:食品ハイドロコロイド研究会
共催:京都大学化学研究所 共同利用・共同研究拠点

協賛:化学工学会、高分子学会、セルロース学会、日本栄養・食糧学会、日本応用糖質科学会、日本家政学会、日本官 能評価学会、日本こんにゃく協会、日本材料学会、日本食品化学学会、日本食品機械研究会、日本食品科学工学会、 日本食品工学会、日本食品添加物協会、日本食物繊維学会、日本水産学会、日本生化学会、日本咀嚼学会、日本調 理科学会、日本熱測定学会、日本農芸化学会、日本バイオレオロジー学会、日本物理学会、日本油化学会、日本レ オロジー学会(50 音順・依頼中)

詳細はこちら