この記事を印刷 この記事を印刷

【協賛】第13回食品レオロジー講習会―初心者のための実習と基礎―(2014/11/6-7開催)

主催:日本レオロジー学会

協賛:色材協会,セルロース学会,日本応用糖質科学会,日本化学会,日本家政学会,

日本食品科学工学会,日本食品工学会,日本調理科学会,日本農芸化学会,

日本油化学会,(依頼中)

 

期日:2014年11月6日(木),7日(金)

 

会場:東京大学生産技術研究所中セミナー室1(An棟401~402)

http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/access/campusmap.html

主旨:

食品のテクスチャーだけでなく,咀嚼や嚥下あるいはフレーバーリリース性をコントロールする上でも,また,食品の工程管理,品質管理そして新規食品の開発のツールとして,レオロジーは極めて有効な武器になります.ところが「レオロジーは難しい,よく分からない」,「遊んでいる装置が有るけれど,どうやって測ったら良いか分からない」,「測ってはみたけれどデータの意味が分からない」という声をよく聞きます.そこでレオロジー学会では,食品関係の技術者/研究者にのみ対象を絞り(中でも特にレオロジー初心者/初学者を対象に),食品材料を用いて,小グループに分かれ,デモ形式の基本的な測定実習を行った上で,測定データの見方や意味を分り易くしかも丁寧に解説しながらレオロジーの基礎講義をし,色々な食品の測定事例の紹介も行うという,実用的でユニークな「食品レオロジー講習会」を企画しました.講師との懇談の場(懇親会,初日)や個別相談の時間(2日目最後)も設けてあります.

昨年開催しました講習会は,大変な好評を得ました.実習を行うグループ編成のため人数を制限しております.今年は,さらに内容を実践的にして講習会を開催することにしました.当学会としましては,この講習会が必ずや貴社の事業にお役に立ちますと確信しております.ふるってご参加されますようお誘い申し上げます.

 

申込締切:2014年10月27日(月)定員35名※定員になり次第締め切ります.

 

日本レオロジー学会HP

http://www.srj.or.jp/index-j.html

案内状リンク

http://www.srj.or.jp/pdf/2014/syusai_13syokuhinn.pdf