この記事を印刷 この記事を印刷

【協賛】第26回食品ハイドロコロイドシンポジウム  2015/5/22開催

第26回食品ハイドロコロイドシンポジウム

 

主催:食品ハイドロコロイド研究会

共催:京都大学化学研究所 共同利用・共同研究拠点

協賛:化学工学会、高分子学会、セルロース学会、日本栄養・食糧学会、日本応用糖質科学会、日本家政学会、日本化学会、日本官能評価学会、日本こんにゃく協会、日本材料学会、日本食品化学学会、日本食品機械研究会、日本食品科学工学会、日本食品工学会、日本食品添加物協会、日本食物繊維学会、日本水産学会、日本生化学会、日本生物工学会、日本咀嚼学会、日本調理科学会、日本熱測定学会、日本農芸化学会、日本バイオレオロジー学会、日本物理学会、日本油化学会、日本レオロジー学会(50音順・依頼中)

日時:2015年5月22日(金) 9:30-17:20(受付は8:30から開始します)

会場: 京都大学化学研究所 共同研究棟 大セミナー室

〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄 (http:// www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/kaken_building.html)

プログラム(題目は仮題)

9:30-9:40 挨拶 東京海洋大 松川真吾
9:40-10:20 蒸気吹き込み法による高粘度エマルションの調製と食品 加工への応用 広島大学院生物圏科学 羽倉義雄
10:20-11:00 澱粉の糊化・老化と食品加工 大阪府立大院生命環境 北村進一
11:00-11:40 加工でん粉の特性と食品への利用法 松谷化学工業(株) 横山公一
11:40-12:40 昼休み
12:40-13:20 摂食・嚥下障害と嚥下調整食 県立広島大学人間文化 栢下 淳
13:20-14:00 食べる・飲み込むの科学とリハビリテーション
―摂食嚥下機能の“生涯発達”―
県立広島大学保健福祉 矢守麻奈
14:00-14:40 高齢者の咀嚼・嚥下機能を考慮した食品の物性および食感の設計 三栄源エフ・エフ・アイ(株) 船見孝博
14:40-15:00 休憩
15:00-15:40 分散系/乳濁系のレオロジー 京都大学化学研究所 渡辺 宏
15:40-16:20 豆乳コロイドの凝集・分散 東北大学院農学 藤井智幸
16:20-17:00 粒子の高分子相分離に与える影響 雪印メグミルク(株) 花澤智仁
17:00-17:20 総合討論
17:30-19:30 懇親会

 

定    員: 95名(申込先着順)

申込方法:HP(http://food.hydrocolloids.org/sympo)から必要事項をご記入の上お申し込み下さい。

参 加 費:  食品ハイドロコロイド研究会会員:5000円(学生会員1000円)

非会員:一般 8000円、大学・官公庁 6000円、学生3000円

懇親会費: 5000円

支払方法: 申込受理後、eメールにて通知。

事 務 局: 〒108-8477 東京都港区港南4-5-7 東京海洋大学海洋科学系

食品ハイドロコロイド研究会 世話人 松川 真吾; e-mail; sympo@food.hydrocolloids.org /