この記事を印刷 この記事を印刷

【協賛】第30回日本キチン・キトサン学会大会 2016/8/18-19開催

第30回日本キチン・キトサン学会大会 開催案内

 

主 催:日本キチン・キトサン学会

共 催:日本化学会、日本生化学会、日本生物工学会

協 賛:キトサン工業会、高分子学会、セルロース学会、繊維学会、日本栄養・食糧学会、日本応用糖質科学会、日本吸着学会、日本食物繊維学会、日本水産学会、日本DDS学会、日本糖質学会、日本農芸化学会、日本バイオマテリアル学会、日本膜学会、日本薬学会、ファンクショナルフード学会(50音順・予定含む)

会 期:2016年8月18日(木)~19日(金)

会 場: ウエスタ川越 (1F 多目的ホール)

〒350-1123 埼玉県川越市新宿町1-17-17 Tel 049-249-3777

 

参加費:本会正会員および共催・協賛学会会員4,000円(当日受付5,000円)

本会学生会員2,000円(当日受付3,000円)

一般参加者5,000円(当日受付6,000円)

要旨集:4,000円(本会会員には事前配布)

懇親会:8月18日(木)18:30~20:30 ウエスタ川越

会費 正会員 8,000円(当日受付10,000円)

学生会員3,000円(当日受付4,000円)

 

プログラム

第1日目

・特別講演1

「海洋資源の普及に伴う新たな市場開発~キチン・キトサンの海外展開を見据えたハラルへの理解~(仮)」杉林堅次(城西大学副学長・教授)

・特別講演2

「海洋生物の繁栄戦略とキチナーゼ(仮)」松宮政弘(日本大学生物資源科学部教授)

・特別セッション1

「キチン・キトサンと医用分野との接点」

演者:大西 啓(星薬科大学)、服部秀美(防衛医科大学校)、徳留嘉寛(城西大学薬学部)

・一般講演1

・ポスター発表(コアタイム)

 

第2日目

・特別セッション2

「機能性素材としてのキチン・キトサン研究の新展開」
演者:五十嵐 庸(順天堂大学医学部)、東 和生(鳥取大学農学部)、長田光正(信州大学繊維学部)、野村義宏(東京農工大学農学部)

・一般講演2

・ポスター発表

 

運営委員

委員長:和田政裕(城西大学)

委員:中谷祥恵(城西大学)、榎本光一(城西大学)、古旗賢二(城西大学)、清水純(城西大学)、石原雅之(防衛医科大学校)、服部秀美(防衛医科大学校)、松宮政弘(日本大学)、滝口泰之(千葉工業大学)、戸谷一英(一関工業高等専門学校)、長田光正(信州大学)、藤井保(川研ファインケミカル)、伊東豊文(川研ファインケミカル)、高森吉守(甲陽ケミカル)、澤田陽子(アサヒグループ食品)、前崎祐二(日本化薬フードテクノ)、山下和彦(ヤヱガキ醗酵技研)

 

*参加申込、プログラム等、詳細については、日本キチン・キトサン学会ホームページ(http://jscc.kenkyuukai.jp)を参照ください。