この記事を印刷 この記事を印刷

【後援】第83回紙パルプ研究発表会 2016/6/22-23

第83回紙パルプ研究発表会

 

主催:紙パルプ技術協会

後援:セルロース学会,日本木材学会

開催日:平成28年6月22日(水)・23日(木)

会場:東京大学弥生講堂(東京都文京区弥生1-1-1)

発表分野:ナノセルロース,機能紙・機能材料,木材化学,パルプ・紙,古紙・リサイクル,環境,保存,林木育種・バイオテクノロジー,塗工,分析・試験

発表形式:口頭29件,ポスター14件

(講演プログラムは紙パルプ技術協会HP(http://www.japantappi.org)からご覧いただけます。

特別講演:6月22日(水)
IoT時代を支えるフレキシブルシート型センサの開発
~紙の価値を活かした次世代センサの応用展開~

大阪大学 産業科学研究所 教授 関谷 毅 殿

6月23日(木)

TEMPO酸化セルロースの特性と機能

東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授 磯貝 明

参加費:6,500円(会員),8,500円(非会員),懇親会費は別途(5,000円)

申込み方法:紙パルプ技術協会のHP(http://www.japantappi.org)参加者募集からお申込み下さい。

問合せ先:紙パルプ技術協会

〒104-8139 東京都中央区銀座3-9-11(紙パルプ会館11階)

TEL:03-3248-4841,FAX:03-3248-4843