この記事を印刷 この記事を印刷

セルロース学会北海道・東北支部セミナーの案内 平成25年3月5日(火)開催

バイオマス由来の機能材料

主催 セルロース学会北海道・東北支部

本年度は、セルロースをナノ材料として利用する講演を依頼しました。また、木質バイオマス由来のセルロース利用には、リグニンという芳香族高分子との利用にも密接に関連しています。そこで、リグニンの生合成の分野での第1人者である研究者も招聘して、バイオマスの利用と関連して講演をいたします。多数の学生・教職員および研究者のご来場をお待ちしております。

日 時: 平成25年3月5日(火)13:30~17:00

場 所: 北海道大学工学部材料化学実験棟3F(MC030教室)

(札幌市北区北13条西8丁目)

講 演:

「プリンテッド・エレクトロニクスにおけるセルロースナノペーパーの可能性」

大阪大学産業科学所 准教授 能木雅也

「環境調和型プロセスによる微細化バクテリアセルロースの創製」

北海道大学大学院工学研究院 博士研究員 小瀬亮太

「木化特異的ペルオキシダーゼの抑制による植物リグニンの改変」

九州大学大学院農学生命科学研究科 教授 堤 祐司

 

なお、講演会終了後懇親会を18時00分から予定しております。

参加希望者は事前に浦木までご連絡下さい。

 

共 催:繊維学会北海道紙・パルプ技術懇談会、

日本木材学会北海道支部、高分子学会北海道支部、

日本農芸化学会北海道支部、

日本森林学会北海道支部(予定)、

日本材料学会北海道支部(予定)

参加費:無料

連絡先:北海道大学大学院農学研究院科森林化学研究室 浦木康光

電話/Fax 011-706-2817 uraki(アットマーク)for.agr.hokudai.ac.jp

(アットマーク)を@に替えて送信して下さい.