行事

【後援】2019年度「なのセルロース工房」講演会 2020/1/20

産業技術総合研究所(産総研)中国センターでは、企業の皆様と一緒にセルロースナノファイバー(CNF)を使いこなすことを目標に、昨年「なのセルロース工房」を設立致しました。この度、「なのセルロース工房」での取り組みと研究成果をご紹介するため、下記プログラムにて講演会を開催する運びとなりました。CNFの利活用にご関心をお持ちの皆様のご来場をお待ちしております。

主   催 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 機能化学研究部門
後   援 日本木材学会,セルロース学会,プラスチック成型加工学会, 日本木材加工技術協会木材・プラスチック複合材部会
日   時 令和2年1月20日(月)
場   所 東広島市芸術文化ホール くらら(東広島市西条栄町7-19)
参 加 費

講演会:無料
懇親会:4500円

定   員 150名
申し込み多数の場合は、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。
参加申込方法 お申込み受付は、HPからのみとさせていただきます。
HP:https://www.aist.go.jp/chugoku/ja/event/2019fy/0120.html

MO

20

Jan 2020

参加申込
問合せ先
産業技術総合研究所 中国センター
「なのセルロース工房 講演会」事務局
電子メール:cnfseminar-ml[@]aist.go.jp []を外してください。

【東海・北陸支部】第14回講演見学会  2019/12/19

『セルロース繊維の成形』

 

近年プラスチックが引き起こす様々な問題が指摘されており,地球上最大の天然資源であるセルロース,セルロースを主成分とする紙パルプによる代替を進めたいところです。今回の講演見学会では,紙パルプによるパッケージングの可能性,立体成形の実例を見学すべく,2社をまわります。講演会では,パルプ成形について先駆的な取り組みをされている企業より2名の講師をお招きし御講演いただきます。皆様の参加申込をお待ちしております。

主   催 セルロース学会東海・北陸支部
日   時 2019年12月19日 [木] 9:55 - 17:00
集   合 9:55 JR三河安城駅新幹線北口
(集合場所詳細は,参加申込者に別途連絡します)
参 加 費

セルロース学会会員 2000円,非会員5000円,学生1000円

定   員 30名(先着順)
プログラム
9:55 三河安城駅集合,貸切バスにて移動(約10分)
10:10 – 11:40 見学① 日本モウルド工業株式会社 本社工場
〒446-0064 愛知県安城市弁天町2番地9 TEL:0566-76-6411
11:40 – 12:30 貸切バスにて移動,昼食(車内各自)
12:30 – 14:30 見学② ダイナパック株式会社 みよし事業所
(併設展示スペースにて,パルプモールド展も開催中)
〒470-0206 愛知県みよし市莇生町小坂301番 TEL:0561-33-0521
14:30 – 15:15 講演① 熊本 吉晃 (花王株式会社 マテリアルサイエンス研究所)
『パルプモールド技術の今を考える』
15:15 – 16:00 講演② 松坂 圭祐 (大宝工業株式会社)
『第2次エコブームの到来とパルプ射出成形技術の紹介』
貸切バスにて名古屋駅へ,17:00頃到着 (講演会の遅れや渋滞により18:00もありうる)
参加申込方法 以下の①~⑤を明記の上,Emailにてお申込みをお願いします。
メール件名は,「セルロース学会東海・北陸支部 講演見学会申込」でお願いします。
①氏名,②所属,③メールアドレス,④電話番号,⑤参加費種別(会員,非会員,学生)
参加申込〆切: 2019年12月6日 [金]
参加費は,当日現金にて徴収させていただきます。
参加者氏名・所属は,事前に見学先企業2社にご確認いただきます。御所属により見学いただけないことがありますので,ご了承ください。

TH

19

Dec 2019

参加申込
問合せ先
三重大学 大学院生物資源学研究科  野中 寛
E-mail : nonaka[@]bio.mie-u.ac.jp []を外してください
TEL : 059-231-9520

【後援】教育講座「セルロースナノファイバーの真価」201/12/11

「セルロースナノファイバーの真価」コース実施要領 ~軽くて強いだけじゃないナノマテリアル~

 

詳細は以下のURLをご参照ください。
 

URL: https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/ed31_seminar_14/

主   催 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
日   時 2019年12月11日(水)10:00~17:25<1日のみの開催>
場   所 かながわサイエンスパーク内会議室(川崎市高津区坂戸3-2-1)
参 加 費

20,000円(消費税込)

定   員 25名
プログラム

[対象]
企業、研究機関等にご所属で、紙、繊維、ポリマー等を使った新素材開発、成形加工に携わる方、エレクトロニクスデバイスの設計、開発、実装などに携わる方、表面処理、塗料などの開発、製造に携わる方

 

[講師]
齋藤 継之 氏(東京大学大学院 農学生命科学研究科 准教授)
根本 純司 氏(北越コーポレーション株式会社 ユニットリーダー)
野口 裕一 氏(王子ホールディングス株式会社 上席研究員)
矢吹 彰広 氏(広島大学大学院 教授)
仙波 健 氏(地方独立行政法人京都市産業技術研究所 チームリーダー)

 

[カリキュラム]

10:00~ 「新素材“セルロースナノファイバー”とは?」
12:40~ 「セルロースナノファイバーを用いた多孔質材料とオールセルロース材料の応用展開」
13:55~ 「リン酸化セルロースナノファイバーの製造と特性、応用」
15:10~ 「セルロースナノファイバーの自己修復性防食コーティングへの応用」
16:25~ 「セルロースナノファイバー強化樹脂の開発」

WE

11

Dec 2019

参加申込
問合せ先
地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
人材育成部 教育研修課 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 
FAX : 044-819-2097
E-mail:ed[@]newkast.or.jp []を外してください

【支部主催】2019年度セルロース学会西部支部セミナー「鳴門の渦を眺めてセルロースを考える」2019/12/13

主   催 セルロース学会西部支部
日   時 2019年12月13日(金)
場   所 徳島大学常三島キャンパス工業会館2Fメモリアルホール
http://www2.st.tokushima-u.ac.jp/News/campus/campusmap301116.pdf(右上の建物)
アクセス:
・徒歩の場合 徳島駅から約30分
・バス利用の場合 徳島駅から約20分
 徳島市営バス:徳島駅前から「中央循環(左回り)」・「島田石橋」行・「商業高校」行 他に乗車し、「助任橋(徳島大学前)」又は「徳島大学南」下車徒歩約5分(注意)「商業高校」行のみバス停が「徳島大学南」になります。 
 徳島バス:徳島駅前から鳴門線、鍛冶屋原線に乗車し、「大学前」で下車徒歩約5分

参 加 費

無料

プログラム

13:00 – 13:10 開会挨拶

 

13:10 – 13:55
「セルロースナノファイバー応用の将来性」
徳島大学大学院社会産業理工学部研究部 ナカガイト アントニオ・ノリオ

 

13:55 – 14:40
「阿波製紙におけるセルロース系材料開発の経緯と展望」
阿波製紙株式会社 津田幸輔

 

14:50 – 16:00
工場見学場所へバスで移動

 

16:00 – 17:00
工場見学(王子製紙の富岡工場or王子ネピア(ティシュ)のいずれか)

 

17:00 – 18:30
徳島駅、懇親会場所へバスで移動

懇親会 日時:2019年12月13日(金)18:30~20:30
場所:徳島駅近辺の居酒屋(予定)
会費:一般5000円/学生2000円
参加申込方法 徳島大学大学院社会産業理工学部研究部 中村嘉利
〒770-8031徳島市南常三島町2-1
Tel: 088-656-7518
E-mail: ynakamu[@]tokushima-u.ac.jp [ ]を外してください。

2019年11月8日(金)までに、氏名・所属・連絡先(メールアドレス、電話番号)と
(1)講演会、(2) 工場見学、(3) 懇親会の参加の有無を電子メールにてご連絡ください。

FR

13

Dec 2019

参加申込
問合せ先
徳島大学大学院社会産業理工学部研究部 中村嘉利
〒770-8031徳島市南常三島町2-1
Tel: 088-656-7518
E-mail: ynakamu[@]tokushima-u.ac.jp [ ]を外してください