行事

第14回多糖の未来フォーラム 2020/11/7

第14回 多糖の未来フォーラム
第429回 生存圏シンポジウム

主   催 糖鎖化学研究会、日本応用糖質科学会、セルロース学会、 日本キチン・キトサン学会、シクロデキストリン学会
後   援 学術集会開催助成金:水谷糖質科学振興財団、京都大学生存圏研究所
日   時 2020年11月7日[土]13:00〜18:00 
場   所 順天堂大学本郷・お茶の水キャンパス
〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-12 御茶の水センタービル
参 加 費

無料

現地開催とWeb開催を併用したハイブリッド開催を予定。
事前参加申し込みをして頂いた方にURLをお知らせいたします。

プログラム
13:00-13:10 開会の辞
13:10-13:50
繁栄した海洋生物はどのようなキチナーゼを持つのか?
~キチンを酵素分解するためのヒントを探る~
松宮 政弘 日本大学生物資源科学部
13:50-14:30
糖はどこから来たのか、糖とは何者か、糖はどこへ行くのか
平林 淳 産業技術総合研究所
14:30-15:10
多糖の分岐を考える ~澱粉構造と枝作り酵素の研究から~
鈴木 龍一郎 秋田県立大学生物資源科学部
15:10-15:30 休憩
15:30-16:10
セルロース合成酵素:常温常圧水系溶媒下における高分子構造制御
今井 友也 京都大学生存圏研究所
16:10-16:50
高度な分子識別機能を有するシクロデキストリン複合体の開発
早下 隆士 上智大学理工学部
16:50-17:30
キトサンモノマーであるグルコサミンの長寿遺伝子サーチュインを介した生理
作用
五十嵐 庸 城西大学薬学部
17:30-17:40 閉会の辞
参加申込方法 多糖の未来フォーラム事務局
tatou-mirai2020[@]juntendo.ac.jp ([]を外してください) へ
「1氏名、2所属、3メールアドレス」をご連絡ください。締切11月4日[水]

SA

07

Nov 2020

参加申込
問合せ先
多糖の未来フォーラム事務局
tatou-mirai2020[@]juntendo.ac.jp ([]を外してください) へ