行事

【主催】第15回多糖の未来フォーラム(第458回生存圏シンポジウム)(2021/11/12)

第15 回 多糖の未来フォーラム
第458 回 生存圏シンポジウム

主   催 糖鎖化学研究会、日本応用糖質科学会、セルロース学会、 日本キチン・キトサン学会、シクロデキストリン学会
後   援 学術集会開催助成金:水谷糖質科学振興財団、京都大学生存圏研究所
日   時 2021年11月12日(金) 13:00 〜 18:00
場   所 九州大学 西新プラザ
〒814-0002 福岡市早良区西新2丁目16番23号
参 加 費

無料

現地開催と Web 開催を併用したハイブリッド開催を予定。
事前参加申し込みをして頂いた方に URL をお知らせいたします。

プログラム
13:00~13:10 開会の辞
13:10 ~(各講演 40分)
真菌細胞壁多糖分解酵素を基盤とした抗真菌システムの構築
平良 東紀 (琉球大学)
多糖とリグニンをつなぐ結び目構造の解析と利活用展開
西村 裕志 (京都大学)
ペクチンを標的とする細菌の分子機構
橋本 渉 (京都大学)
15:10~15:30 休憩
15:30 ~(各講演 40分)
多糖をわかるために有機合成化学者としてやってきたこと。
-βグルカン、マンナンおよびポリシアル酸の精密化学合成とその先
田中 浩士 (東京工業大学)
水中カウンターコリジョン法を用いたセルロースⅡ結晶をもつナノセルロースの調製
巽 大輔 (九州大学)
シクロデキストリンを利用した超分子材料
伊藤 耕三 (東京大学)
17:30~17:40 閉会の辞
参加申込方法 多糖の未来フォーラム事務局
tatou-mirai[@]chem-eng.kyushu-u.ac.jp ([]を外してください) へ
「①氏名、②所属、③メールアドレス」をご連絡ください。
(締切11月4日[木])

FR

12

Nov 2021

参加申込
問合せ先
多糖の未来フォーラム事務局
tatou-mirai[@]chem-eng.kyushu-u.ac.jp ([]を外してください) へ