行事

【協賛】エコマテリアル研究会「機能性バイオベースポリマーの新展開」2019/10/4

昨今、プラスチックごみによる海洋汚染が社会問題化し、海洋分解性プラスチックへの関心が高まっています。
また、循環型社会・低炭素社会の構築に向けたバイオマス資源を利用した材料開発も重要なテーマです。19-2 エコマテリ
アル研究会では多糖類の機能化に向けた新たな取組みや環境分解性プラスチックに関する研究を取り上げ、大学および
公共研究機関に在籍する第一線の研究者の方々にご講演をいただきます。環境にやさしい高分子材料の研究開発に携わ
っておられる方はもとより、この分野にご関心をお持ちの方々の積極的な参加をお待ちしております。

主   催 高分子学会 エコマテリアル研究会
協   賛 日本化学会、セルロース学会、日本生物工学会、繊維学会(予定)
日   時 2019年10月4日(金)13:00 - 16:45
場   所 大阪大学大学院工学研究科化学棟C1-311 教室(大阪府吹田市山田丘2-1)
http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/appl/access/
[アクセス]
阪急電鉄千里線「北千里駅」下車(所要時間約15 分)
阪急バス(千里中央発)・近鉄バス(阪急茨木市駅発)「阪大本部前」下車(所要時間約7 分)
大阪モノレール「阪大病院前駅」下車(所要時間約20 分)
参 加 費
①企業 3,300円
②大学・官公庁 2,200円
③学生 1,100円
④名誉・終身・フェロー・ゴールド・シルバー会員 1,100円
⑤エコマテリアル研究会メンバー 無料

 

[振込先]

銀行振込<三菱UFJ 銀行銀座支店(普)1126232 公益社団法人高分子学会>
郵便振替<00110-6-111688 公益社団法人高分子学会>

定  員 100名
プログラム

13:00 – 13:05 はじめに(運営委員長挨拶)
群馬大学 粕谷 健一

 

13:05 – 13:45
1. カニ殻由来の新素材「キチンナノファイバー」の生理機能と実用化に向けた取り組み
鳥取大学 伊福 伸介

 

13:45 – 14:25
2. 粘性多糖の界面分割現象にみる環境適応
北陸先端科学技術大学院大学 桶葭 興資

 

14:25 – 15:05
3. 多糖高分子が構造制御する有機分子触媒反応の新機軸
九州大学 北岡 卓也

 

15:05 – 15:20 休憩

 

15:20 – 16:00
4. ポリエチレンテレフタレート資化菌の代謝機構とその利用展望
奈良先端科学技術大学院大学 吉田 昭介

 

16:00 – 16:40
5. 海洋プラスチック問題と生分解性プラスチック
産業技術総合研究所 中山 敦好

 

16:40 – 16:45 閉会の挨拶

 

演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

参加申込方法 高分子学会ホームページ(https://member.spsj.or.jp/event/)からお申込みください。
受理通知メールを出力して当日受付にてご提出ください。(ご提出後回収いたします)
請求書は受理通知のURL をクリックしてください。
参加費は、お振込みをお願いいたします。

FR

04

Oct 2019

参加申込
問合せ先
〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル
公益社団法人 高分子学会 19-1エコマテリアル研究会係
TEL : 03-5540-3770
FAX : 03-5540-3737