お知らせ

【主催】セルロース学会西部支部 2021年度セルロース学会西部支部セミナー 
「植物原料多糖の潜在的機能と実用化」(2021/11/26)

セルロース学会西部支部では今回、「植物原料多糖の潜在的機能と実用化」と題して、4名の講師による講演会を企画しました。前半は植物由来の素材を活用した構造材料に関して、植物由来樹脂と汎用樹脂からの世界最高クラスの衝撃強度を実現するバイオ樹脂アロイ(講演1)について、またCNFとバイオ樹脂との京都プロセスによる高度複合化技術(講演2)についてお話をいただきます。後半は、多糖原料を利用した機能材料に関して、「竹のカスケード利用」をKey-pointとした電気二重層キャパシタ電極材料(講演3)について、またスーパー保湿機能材料である「熊本に固有に生息するスイゼンジノリ」(講演4)についてお話をいただきます。是非、御参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。詳しくは申込方法をご覧ください。

 

申込〆切:2021年11月19日(金)

 

詳細はPDFをご覧下さい。

 

 

【教員公募】 宮崎大学工学教育研究部 教授または准教授(1名)

職種 教授または准教授
募集人員 1名
所属および
勤務場所
宮崎大学工学教育研究部(応用物質化学プログラム担当)
専門分野 生物物質化学分野、特に、生体高分子材料、生命情報科学、 または生物有機化学
応募資格等 博士の学位を有すること
着任時期 令和4年4月1日
締め切り 令和3年11月24日(必着)
その他

詳細は、こちらをご参照ください。

【主催】セルロース学会関西支部 第17回若手セミナー2021 on Zoom 「多糖の医療応用と顕微鏡観察」(2021/12/17)

セルロース学会関西支部では毎年、春にミクロシンポジウムを、秋には合宿形式の若手セミナーを企画してきました。本年はこれらを合同開催としたオンラインセミナーを開催いたします。第1部では、健康・医療への関心が高まる今、多糖の可能性について新進気鋭の3名の先生方にお話しいただきます。第2部では初の試みとして、「材料向けクライオTEM実演動画+ミニ講義」を準備いたしました。セミナー終盤には、恒例の若手によるグループディスカッション形式で夢の顕微鏡提案会を行います。是非ご参加ください!尚、第1部のみ、第2部のみのご参加も可能です。詳しくは申込方法をご覧ください。

 

申込〆切:2021年11月30日(火)

 

詳細はPDFをご覧下さい。

 

 

【第28回年次大会】更新情報:発表に関する留意事項

口頭発表・ポスター発表に関する留意事項を更新しました。

2021.09.14

2021年度セルロース学会各賞ならびに林治助賞の推薦募集

2021年度セルロース学会各賞ならびに林治助賞の推薦募集を下記の要領で行います。
会員は、各賞の候補者を学会所定の推薦書を用いて推薦することができます(自薦可)。
多数の方のご推薦をお待ちしております。

 

【推薦方法】セルロース学会所定の推薦書にご記入の上、電子ファイルにて、
下記送付先までメールにてご提出下さい。
また、主要業績6報(奨励賞の場合は3報)の電子ファイルも合わせて、ご提出をお願いします。

ご推薦にあたっては、Cellulose Communications Vol.28, No.3 (2021)の
「セルロース学会表彰規程」「セルロース学会表彰内規」「セルロース学会林治助賞
基金運用規程」をご参照下さい。

なお、奨励賞につきましては、大学院博士後期課程にて学位取得の場合、
当該年度において学位取得から原則として3年が経過しており、
学位論文とは異なる、あるいは更に発展させた研究内容について表彰することとします。

 

【募集期間】2021年9月1日(水)〜11月30日(火)

【問い合わせ先および送付先】
セルロース学会渉外担当:田島 健次
E-mail: ktajima[@]eng.hokudai.ac.jp ([@]から[ ]を外してください)
Tel:011-706-6603; Fax:011-706-6603