行事

【主催】セルロース学会関西支部 第17回若手セミナー2021 on Zoom 「多糖の医療応用と顕微鏡観察」(2021/12/17)

セルロース学会関西支部では毎年、春にミクロシンポジウムを、秋には合宿形式の若手セミナーを企画してきました。本年はこれらを合同開催としたオンラインセミナーを開催いたします。第1部では、健康・医療への関心が高まる今、多糖の可能性について新進気鋭の3名の先生方にお話しいただきます。第2部では初の試みとして、「材料向けクライオTEM実演動画+ミニ講義」を準備いたしました。セミナー終盤には、恒例の若手によるグループディスカッション形式で夢の顕微鏡提案会を行います。是非ご参加ください!尚、第1部のみ、第2部のみのご参加も可能です。詳しくは申込方法をご覧ください。

 

申込〆切:2021年11月30日(火)

 

詳細はPDFをご覧下さい。

 

 

主   催 セルロース学会関西支部
日   時 2021年12月17日(金)9:30-17:00
参 加 費

無料:一般、学生

定  員 ・講演会 上限100名
・グループディスカッション参加人数 上限40名
*定員に達した場合は期日前に受付終了する場合があります。
プログラム

プログラム
9:30 Zoom入室開始(待機室・講演者の接続確認)
10:00 開始挨拶と説明
10:10 第1部 「多糖の医療応用」講演会
①弓場英司先生(大阪府立大学)
「多糖の生理活性を利用した免疫誘導システムの設計」
②田中知成先生(京都工芸繊維大学)
「保護基を使わない糖鎖高分子の水中合成」
③井澤浩則先生(鳥取大学)
「素人によるリンクルの研究:発見に導かれる研究展開」
12:00 昼食
13:00 第2部 今井友也先生(京都大学)
「材料向けクライオTEM実演動画+ミニ講義」
14:00 第2部 若手によるグループディスカッション・休憩(時間調整込)
15:30 第2部 各グループの発表会
17:00 終了予定
オンライン懇親会(企業の方と学生の自由交流コーナー)

グループディスカッションで取り組むお題目
「夢の顕微鏡提案会 ~セルロース・多糖のこれが知りたい・見てみたい~」
事前調査を推奨します。発表形式は自由(パワーポイント等により資料を用いた発表も可)。

 

申込・問合せ先
セルロース学会関西支部 岡久陽子(京都工芸繊維大学)
E-mail:csjkansai_event@googlegroups.com

参加申込方法 ①氏名(ふりがな)
②申込種別(一般または学生)、学年(学生の場合)
③ご所属
④ご連絡先(E-mail)
⑤第2部グループディスカッションへの参加希望(希望する・希望しない)
⑥第2部グループディスカッション発表会の聴講希望(希望する・希望しない)
を記載の上、上記宛の電子メールにてお申込みください。
件名は「2021若手セミナー申込」としてください。
グループディスカッションに参加されない場合も、発表会の聴講は可能です。

FR

17

Dec 2021

参加申込
問合せ先
セルロース学会関西支部 岡久陽子(京都工芸繊維大学)
E-mail:csjkansai_event[@]googlegroups.com []を外してください。