行事

【主催】セルロース学会西部支部 2021年度セルロース学会西部支部セミナー 
「植物原料多糖の潜在的機能と実用化」(2021/11/26)

セルロース学会西部支部では今回、「植物原料多糖の潜在的機能と実用化」と題して、4名の講師による講演会を企画しました。前半は植物由来の素材を活用した構造材料に関して、植物由来樹脂と汎用樹脂からの世界最高クラスの衝撃強度を実現するバイオ樹脂アロイ(講演1)について、またCNFとバイオ樹脂との京都プロセスによる高度複合化技術(講演2)についてお話をいただきます。後半は、多糖原料を利用した機能材料に関して、「竹のカスケード利用」をKey-pointとした電気二重層キャパシタ電極材料(講演3)について、またスーパー保湿機能材料である「熊本に固有に生息するスイゼンジノリ」(講演4)についてお話をいただきます。是非、御参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。詳しくは申込方法をご覧ください。

 

申込〆切:2021年11月19日(金)

 

詳細はPDFをご覧下さい。

 

 

主   催 セルロース学会西部支部
日   時 2021年11月26日(金)13:00 - 17:20
参 加 費

無料:一般、学生

定  員 セミナーはハイブリッド(対面+リモート)形式で開催します。
・参加申込の際に、対面、リモートのいずれかをお知らせください。
*対面は上限30名までです。定員に達した場合は期日前に受付終了する場合があります。
*リモートで申し込まれた場合は、後日、Zoom IDをメールでご連絡します。
プログラム

セミナー

13:00     開会の挨拶

13:10     講演1 株式会社 豊田中央研究所 河田 順平 氏
            「世界最高クラスの衝撃強度を実現するバイオ樹脂アロイの創製とその実用化」

13:50     講演2 (地独)京都市産業技術研究所 野口 広貴 氏
            「脱炭素社会の実現に向けたCNF複合バイオポリエチレンの開発」

    休憩

14:45     講演3 九州工業大学 坪田 敏樹 氏
            「竹のカスケード利用」を目指した竹由来電気二重層キャパシタ電極材料の開発」

15:25     講演4 大東化成工業 株式会社 田中 巧 氏
            「熊本に固有に生息するスイゼンジノリから抽出される多糖体(サクラン)化粧料への応用」

16:05     閉会の挨拶

16:15     熊本県産業技術センター 施設見学(約1時間を予定)

懇親会 18:30から(会場は、申込頂いた方にメールでご連絡いたします)

一般 3,000円、学生 1,500円
参加申込方法 ①氏名(ふりがな)
②申込種別(一般または学生)、学年(学生の場合)
③ご所属
④ご連絡先(E-mail)
⑤セミナーへの参加(対面・リモート)
⑥懇親会への参加(参加・不参加)
をご記入の上、下記宛に電子メールにてお申込みください。
件名は「2021西部支部セミナー申込」としてください。

FR

26

Nov 2021

参加申込
問合せ先
熊本県産業技術センター 材料・地域資源室 永岡 昭二
〒862-0901 熊本市東区東町3-11-38
E-mail: nagaoka[@]kmt-iri.go.jp []を外してください。
Phone: 096-368-5359